営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜 第2月曜

 
電話番号

055-926-2401

 
FAX

055-926-2402

 
住所

〒410-0007

沼津市西沢田281-1

スタッフブログ

   
2013/08/08  ショールームダイアリー 
調査ファイル No.001 ~エージェント”K”の仕事術~
 
カズヤマです。

ええ、そうですね”M嬢”・・・。
貴女のおっしゃる事は大変良く分かります。
私にとっても疑問でした。
長い間・・・。

『漢方薬のにいや』

”通過儀礼”とも言います・・・。
富士のふところに生まれ育った私達静岡県民が皆、”オトナになるために”
避けては通ることのできない疑問なのでしょう・・・。

『にいやの謎』

これを解いた後に私達は初めて”自立した一人の真の静岡県民”として
これからもたくましく生きていく事ができるのでしょう・・・。

よろしい、皆と共に力を合わせて、この謎を解き明かしましょう!!
(←すでに何か大きな”カン違い”をしている・・・ような・・・。)

早速、私は白衣に身を包んだ”漢方薬剤師”に身を変えて
「潜入捜査」を開始しました。

←まったくの”ウソ”です。

(直接聞いてみました。電話して。)


まずは予備知識から。
現存する静岡県内の企業においては”老舗中の老舗”
江戸時代前期、貞享元年に東海道は清水の街道筋に創業。
”にいや”=「荷居屋」。
創業当初は薬屋では無く、荷物預かり⇒倉庫業であった。
(”荷”物が”居”る処・・・すなわち”荷居屋”。)

以上の情報と+αを脳内に”インプット”した後、いよいよTEL・・・コホン。

私 「もしもし、私、XXと申します。御社のテレビCMについて少しお尋ねしたい事が有りまして・・・。」

荷居屋(⇒以下略”荷”) 「少々お待ち下さい。担当者に代わらさせて頂きます。」

私 「御社のテレビCM、随分と長い間放映されている事と思うのですが、
   撮影されたのはいつ頃なのですか?」

荷 「(代わられた担当者は年配の女性でとても丁寧な応対をされる方)
   ええ、撮影されたのは確かXX年程前になりますねぇ。」

私 「昭和の頃からずっと変わらず放映されている・・・と。御社のテレビCM、勿論”静岡ローカル”
   だと思うのですが、私の記憶では”SB〇テレビ”や”静岡朝〇テレビ”では拝見した事が無く
   ”テレビ静〇”だけでオンエアされているのには何か理由が在るのでしょうか?」

荷 「〇〇、私にはその△△△は、なんともXXXXません。」

私 「なるほど、いわゆる”オトナの事情”という訳ですね。分かりました、質問を変えましょう。
   CMに登場する”店頭の薬剤師”さんは若かりし頃の御社の社長とお見受けしましたが?」

荷 「XX、但し先代の社長△△△が〇〇〇〇したものです。」

私 「そうですよね、”面影”が大変、似てらっしゃいますものね。分かりました。
   お仕事中に長い間、お時間を割いて頂き大変恐縮です。最後に一つ
   お聞かせ願えますか?」

・・・そして、私はおそるおそる”最大の謎”を問う覚悟を決めました。・・・ゴクリ。

私 「あのCMに登場する”仙人のような老薬剤師”は一体、誰なのですか?
   そして今も”ご存命”なのでしょうか?」

荷 「〇〇、あの方は今の△△から数えて先〇〇代目の△△のXXさんに当たる方なのです。
   撮影当時、弊社で〇〇をXXXXして頂いておりました。〇〇であれば、おそらく
   百〇△歳であろうかと・・・。」

私 「・・・・・・そうでしたか・・・。ご多忙の処、お時間を頂き誠にありがとうございました。
   貴重なお話を頂き、大変感謝致します。有難うございました。失礼致します・・・。」

・・・静かに受話器を置いた私は足元から力が抜けてゆく錯覚を覚え
全ての謎が氷解してゆく過程を独り、ゆっくりと噛み締めていました。

しかし、私も”プロフェッショナル”、感傷に浸っている時間はありません。
以上の調査を素早く”レポート”に起こし”会議”の席に提出する義務が有るのです。

「この案件、公表すべきか否か?」
上層部とのやりとりの末、一つの答えに達しました。

幹部の一人はこのように決定しました。

「まず結論としてこの件、”非公表”とする。
理由として、当案件は静岡県民に残された数少ない”ファンタジー”の一つであると考えられる。
やみくもに”好奇心を満たす事”が必ずしも静岡県民の”幸せ”にはつながらないのである。」・・・と。

・・・OK、この”調査ファイル”綴じておきましょう。私の”心の中に”・・・。

・・・と、長々と”静岡県民ネタ”を引っ張りましたが、
今や『漢方薬の荷居屋』は全国区。
例の”ローカルCM”は”ようつべ”にも、うPされておりますので県外はもとより世界中からだって
アクセス可能!!。
是非、ご覧頂きたい・・・ところですが、
このCMは静岡県内でテレビを視聴してこそ”味わい深さ”を十分堪能できるってもの。

  (平成)        (昭和)         (平成)
TV番組本編→”漢方薬の荷居屋のCM”→TV番組本編

と、軽快にアスファルトの上を駆けていたら突然、片足を”沼地”に取られたような
一瞬、時空の歪みを感じさせる番組進行はローカル局ならでは(笑)。

皆様、今年の夏休みは是非泊りがけで静岡県にお越し下さいませ。
”世界文化遺産”霊峰富士がお待ち致しております。

最後に”M嬢”、
私がまだ若く”エージェント養成学校”の生徒であった頃の恩師”ミスターW”
(又の名を”沼津市立第二小学校五年一組担任 渡辺先生”)から授かった
ありがたい言葉を貴女に捧げる・・・。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。」

 


それでは。
 
   
2013/08/08  ショールームダイアリー 
秋冬物!
 
こんにちは、

沼津の佐藤です。

先日、秋冬物のブーツを入手しました!!



スローウエアのOILレザータイプです。

日本人の足型で作られています。

楽ちんですよ!!



スニーカーのように履けるやわらかい一品です。

何と言っても

コルクソールですよ!!



履き心地最高です。

涼しくなるのが楽しみです。

それではまた。
 
2013年08月(17件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る