営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜 第2月曜

 
電話番号

055-926-2401

 
FAX

055-926-2402

 
住所

〒410-0007

沼津市西沢田281-1

スタッフブログ

   
2013/02/24  ショールームダイアリー 
♪~小田急ピポーの電車~♪
 
カズヤマです。
平成の現代はいわゆる、『鉄っちゃん=鉄道好き』も「鉄男」/「鉄子」などとポピュラーな括りで世間一般に認知されていますが、
その昔は自らカミングアウトなどとっても出来ず、まるで隠れキリシタンの様に独りひっそりと信仰心を抱きしめていた時代がありました。

さて、諸々の用事で東京に赴く時、私は時々小田急を利用します。
(車で行けよ!→否、私は酒が飲みたい。)


こちらは第3世代ロマンスカー、7000形です。(退役間近か?)

先日、帰宅時に車を走らせているとラジオからとてもゴキゲンな歌が流れてきました。
まったく知らない曲だったのですが、「元 鉄っちゃん」である私のツボに入ってしまい車中、独りで爆笑してしまいました。
帰宅して、早速調べてみると、こんなシュールで素敵な歌・・・。

視聴注意=否応無く、Aメロが長時間脳内に焼き付きます。
<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Z4FcBoKbNrw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

昭和36年に発表されたザ・ピーナッツ&ボニー・ジャックスが歌う、今にして思えばとんでもなく豪華な小田急CMソングです。
半世紀前の日本は底抜けに明るく、元気で、平和だったのでしょうね。
歌に出てくる♪~ピポーの電車っ~♪  って奴は


初代ロマンスカー3000形SEです。
当時、小田急と国鉄が共同で開発した「新幹線=0系の祖」とも呼ばれる日本鉄道史上に残る名車です。
20年以上も前に引退してしまった車両ですので模型の画像ですみません。
実車は海老名検車区=車両基地に保存されています。

それでは。
 
   
2013/02/24  ショールームダイアリー 
サントムーン
 
こんにちは、営業の松本です。

昨日、今日と清水町のサントムーン柿田川に
車両の展示をさせて頂いておりました。



 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで大勢の方にFIAT/Alfa Romeoをご覧頂く事が出来たと思います。

とは言いましても、ご覧頂いているお客様がいない時は孤独との闘いで、
さらにこの時期非常に寒い・・・。

そんな時にユーザー様に声を掛け頂けるとこれが非常に嬉しいのです。

本日も伊東市のY様とご家族の方、御殿場市のU様とご家族の方にお声掛け頂きました。
本当にありがとうございました!おかげで元気が出ました!

また展示会も開催させて頂くと思いますのでお時間の都合が付きましたら
是非遊びに来て下さい。

 

・・・と、ここまでで終わっておけば普通のカーディーラーらしいブログなのですが、
孤独と寒さの中、いろいろと考えておりました。

この寒さの中で2時間も立っていると
身体も動かなくなってくるんですよね・・・。

身体が動かないといえば、そう「金縛り」。

そういえば最近ないんですよ、金縛り。

学生の頃はかなり多かったのですが。

金縛りは「脳が起きていて身体が寝ている状態」らしいのですが、
深夜に子供たちが楽しそうに遊んでいる声が聞こえたり、
頭の上をまたがれた感覚があったりってどう説明がつくのでしょうか・・・。

ま、それはさておき
金縛り未経験の方にアドバイスを。

金縛りは「押さえつけられている」というよりも
「力が入らない」という方が正しいと思います。
耳を動かそうとする感覚に近いかと。

あと金縛りが解けても油断していると再度来ます。
3回も4回も来る事もあります。

学生時代、私はこの何度もくる金縛りを利用してある検証をしました。

「どこか動かせる所は無いのか?」

手、腕、足はまったく動きません。
もちろん寝返りもうてない。

よく「金縛り中に目を開けたら・・・」みたいな事を聞くので
がんばって目を開けようともしましたがこれもダメ。
まぶたが張り付いているような感覚です。

同じような感じで口もダメでした。

さて困った・・・。
どこか動かせないかと思い、口の中で舌を動かそうとしたところ・・・。

動く!動くんですねこれが!

 

<結論>

「金縛りの際にも舌は動く」

 

皆様も金縛り時には是非いろいろと試してみて下さい。

では。

 
 
2013年02月(19件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
ページ上部に戻る